FC2ブログ

掘っ立て小屋を作ってみる(その04)

1/9の段階で、使用してない塩ビ管にコンクリートを入れて柱を固定しようとしたが、
どーも柱の位置が塩ビ管の淵辺りに来ないとよろしくない。ということで、この日コンクリートが
固まる前にその柱を抜いておいた。
DSCN2863.jpg

で、抜いてできた穴にダミー杭を叩き込んでおいた。これでコンクリートを固めて、塩ビ管ごと引っこ抜く作戦。
DSCN2864.jpg
今日、周りに飛び散っているコンクリートの固まり具合を見るとイー感じに固まってる。
ということで作戦開始。

まずは、杭を少し横に倒そうと思って倒れる側の土を掘ってみる。
DSCN2866.jpg

そしてフォークリフトのおでましー。
DSCN2867.jpg

これで、ウリャー!と横方向に引っ張る。
DSCN2868.jpg

2回くらい反動を利用して引っ張ってみた。クランプは、ロープがすっぽ抜けないようにするためのもの。
DSCN2869.jpg
おーー、少し傾いた。

で、もう少し横にする。ここで、ロープから嫌な音がしたのでこのくらいにしておいた。
DSCN2870.jpg

今度はフォークリフトお得意の垂直上げ。んで、準備する。
DSCN2871.jpg

またまた、ウリャー!と上に引っ張ってみた。
DSCN2872.jpg
ありゃー、拍子抜け。塩ビ管がこんなに短いとは。。。
手ごたえもなくすんなり抜けた。
塩ビ管があった部分に出来たポッコリあいた穴には土を入れて、
上からガンガン叩きまくって地固めをしておいた。

そして、柱を戻すんだけど、ちょっと気が変わってジャッキベースに立ててみた。
柱と柱の間隔は1200mm。現状で柱の天辺の高さ3mちょい。
DSCN2874.jpg
このままでは、上に上げられる方向には無力なんだけど、あとで、別の杭を叩き込んでその杭を利用して
上に上がらないようにする予定。なので今はこれで良し。

ちょっと眺めていたら水平のパイプ位置がどーも気に入らないので修正した。
それと筋交いもいれてみた。あとブラケットもはめ込んでどんな感じかまた眺めていた。
DSCN2877.jpg

暗くなってきてしまったので今日はこのくらいにしておく。
夢中でやっていたので寒さにも気づかず、このころになってやっと寒さに気付いた。
さみーさみー。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Try2Break

Author:Try2Break
プーチャンになって?年経ちます。
よろしくお願い致します!!

[当たって砕けなかった資格]
1級アマチュア無線技師(和文モールスが無くなったのであっさり頂いてきた)
第3種電気主任技術者(5万ボルト未満なら手で触っても大丈夫なのだ)
RHCE ... (超超難しい、1度砕けて2度目で合格)
第一種電気工事士
第一級小型船舶操縦士(昭和51年頃紙の免許の4級も取った)
レーダー級海上特殊無線技士
第一級海上特殊無線技士(入港手続きを英語でやらされた)
将棋初段
大型4輪、大型2輪(坂月、高校2年で2度砕けた3度目でやっと合格)
電話級アマチュア無線技師
2級アマチュア無線技師
LPIレベル1,2
障碍者4級(資格じゃないかも)
英検4級(中学生の時に強制的に教室で受けた)
つくばサーキットBライセンス(講習受けただけでくれた)

[これから当たってみる資格]
まだない

[これから当たってみよ~かなぁ?と思っている資格]
総合無線通信士、陸上無線技術士、電気主任技術者

[当たる前に砕けた資格]
1級アマチュア無線技師(昔、和文モールス勉強中ゲロを吐いて砕け散った)

[現在の所有車両]
VS1400(アカポンコ)
FX1200(クロポンコ)
ズーク
v50
v125
車いす仕様のハイエース
ドローン VISUO XS809HW
HONDA DIOチェスタ 50
Beta for trial
TYS125F(アオポンコ)
ニッサンフォークリフト(リフ太郎)

あくせすかうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR