FC2ブログ

掘っ立て小屋を作ってみる(その05)

今日も作業続行する。さみーので昼からだけど。
スタート時点。
DSCN2879.jpg

ちょっと眺めると、現状の杭が180cmの手摺でぴったしだった。奥のポールからも180cmでドンピシャ。
で、家の淵(右側)を通路にする予定。試しに120cmの手摺もつけてみた。
DSCN2880.jpg
180cmでピッタリなんだけど、どーも通路が狭くなるので、このまま利用するのはやめた。
(本当は、この180cmでやる予定だった)

ということで、家の淵のガラクタ掃除をすることにした。
まずは、手で移動できるものを全て撤去。(と、いっても仮置き場に移動するだけ)
DSCN2881.jpg
これだけで、このクソ寒いのに汗だく。。。

次はジョイントしてあるポール取り外し。
DSCN2882.jpg

ここが、ガラクタ仮置き場。
DSCN2883.jpg

こいつだけは、ジョイントネジを緩めるのに室外機が邪魔でできなかったので、そのまんまぶち抜く。
けど、上のほうで引っ張らないと、抜けた瞬間ポールが倒れて外壁に傷をつけると後で文句が出るので
上のほうで引っ張ることにする。フォークをポールに引っ掛けるためダミーのジョイントを取り付ける。
で、そのジョイントにフォークを引っ掛けて持ち上げる作戦。
DSCN2884.jpg
フォークリフトの引き上げレバー操作とポールにかけたロープをひっぱっている操作を同時に一人でできないので
ボートフックを使うことにした。ロープはポールが逃げないように引っ張るためのもの。

無事に引っこ抜いた。
DSCN2885.jpg

次は室外機の前のやつ。短いので楽。
DSCN2886.jpg

と、思いきや、これは、しぶとい。フォークが少ししなった。抜け出す瞬間室外機ごと、少し持ち上がった。
DSCN2887.jpg
でも、無事に完了。かなりガッチリ土となじんでいた。

お次は、超撃ち込んであるしぶとい奴。軽く120cm以上土の中。同じくフォークがしなった。
DSCN2889.jpg

あとは同様にして全部引っこ抜き作業完了。
DSCN2890.jpg

ここで、だいたいどんな感じか、枠の柱を仮で立ててみた。
DSCN2891.jpg

右側の室外機は上のほうに棚を作って設置しなおして、その部分は通路になる予定。
当初横幅は3m(120cm+180cm)だったが、2m40m(120cm+120cm)になってしまった。
また、更に2m10cm(90cm+120cm)にするカモしれない。2m10cmだと、クロポンコと
アカポンコを互い違いにおかないと入らないな。あーなんか狭っ苦しいなー。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Try2Break

Author:Try2Break
プーチャンになって?年経ちます。
よろしくお願い致します!!

[当たって砕けなかった資格]
1級アマチュア無線技師(和文モールスが無くなったのであっさり頂いてきた)
第3種電気主任技術者(5万ボルト未満なら手で触っても大丈夫なのだ)
RHCE ... (超超難しい、1度砕けて2度目で合格)
第一種電気工事士
第一級小型船舶操縦士(昭和51年頃紙の免許の4級も取った)
レーダー級海上特殊無線技士
第一級海上特殊無線技士(入港手続きを英語でやらされた)
将棋初段
大型4輪、大型2輪(坂月、高校2年で2度砕けた3度目でやっと合格)
電話級アマチュア無線技師
2級アマチュア無線技師
LPIレベル1,2
障碍者4級(資格じゃないかも)
英検4級(中学生の時に強制的に教室で受けた)
つくばサーキットBライセンス(講習受けただけでくれた)

[これから当たってみる資格]
まだない

[これから当たってみよ~かなぁ?と思っている資格]
総合無線通信士、陸上無線技術士、電気主任技術者

[当たる前に砕けた資格]
1級アマチュア無線技師(昔、和文モールス勉強中ゲロを吐いて砕け散った)

[現在の所有車両]
VS1400(アカポンコ)
FX1200(クロポンコ)
ズーク
v50
v125
車いす仕様のハイエース
ドローン VISUO XS809HW
HONDA DIOチェスタ 50
Beta for trial
TYS125F(アオポンコ)
ニッサンフォークリフト(リフ太郎)

あくせすかうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR